EU 化粧品規制 1223/2009

3つの必須項目、5つのステップ

CPNP - 欧州の化粧品システムへ届け出

2. CPNP, SCPN 化粧品情報管理システムへの届け出

 STEP-4  
CPNP [欧州], SCPN [イギリス] 化粧品情報管理システムへの届け出 →

EU, UK 責任者

3. EU, UK 責任者の設置

 STEP-5  EU27カ国内及びUK拠点に責任者を設置 →

欧州、イギリスでの化粧品登録に EU規制専門家が必要な理由

 自社にて対応可能EU認定セーフティアセッサーのみが対応可能
完成品がEU規則による「化粧品」の定義に該当するかの確認
データベースで成分制限を確認 
成分が化粧品に適した成分(コスメティックグレードの成分)なのか確認
成分に関するすべての資料の精査、 EU規制への適合を確認
成分に欧州の規制で定められた制限がないこと、使用制限が遵守されていることを確認
各成分の毒性データの精査
各成分の毒性プロファイル作成
成分に不純物が含まれていないか確認
SCCS意見書、業界ガイドライン、その他の規制(REACH、CLP)を確認
各成分のMoS(安全率)の算出や安全性を宣言している裏付け文書(信頼できる文献)の調査
EU規則1223/2009に基づく安全計算の実施
化粧品安全性報告書の作成
EU認定セーフティアセッサーによる安全性評価への署名
安全性評価に基づくEU/UK適合のラベル確認
製品ラベルに記載されている効能訴求の確認

Consultation

コンサルティング 初回のみ無料でご提供 (45分)

欧州、イギリス規制に対応するための化粧品登録 - 安全性評価およびPIF作成が必要なブランド、メーカーさまには、初回のコンサルティングのみ無料にてご提供しています。

EU 化粧品 規制 動物実験

初回コンサルティングでは、貴社の欧州・イギリスへの輸出において、規制面でどのような対応が必要か詳細をご説明いたします。

EU規制への対応には少なくとも数か月、場合によってはさらに日数を要します。いざ欧州からの引き合いがあったときにチャンスを逃さないためにも、少しでも早くから準備を開始することをお勧めしています。

お問合せはこちらから。

Estimate

お見積もりのご依頼

EUでの化粧品登録を希望される製品タイプ、製品数、成分数 (INCI) をご連絡頂ければ、お見積りが可能です。ベース処方が同じでフレグランス違いや色違いの製品がある場合には、お知らせ下さい。

業界屈指のサポートで可能な限り迅速にご登録が完了するよう、スケジュールをご提案させていただきます。

お問合せ、お見積もりのご依頼はこちらから

eu 化粧品 配合禁止成分

Taobé Consulting は、欧州委員会の法令 - Regulation (EC) No 1223/2009 に準拠したコンサルティングを提供しています。