欧州化粧品規制 1223/2009 に準拠した EU, UK処方開発

弊社では、化粧品OEMメーカーさまの欧州処方の開発もサポートいたしております。販売している既製処方が既に欧州化粧品規制に準拠している、または欧州化粧品規制に準拠した処方開発が可能であることを記載されれば、欧州やイギリスのディストリビューターへの大きなアピールになります。また、今後、海外展開を視野に入れている国内の化粧品ブランドさまにとって大変メリットが高くなります。

 

弊社では、フレキシブルな対応で、各化粧品OEMメーカーさまのニーズにお応えいたします。

 

処方開発前に、注意事項、欧州化粧品規制に準拠した成分選び等をご案内し、EU,UK向けの処方開発、そして処方開発後の規制対応等、全プロセスをサポートいたします。

 

EU/UK処方開発後の欧州規制(PIF – 製品情報ファイルの作成、効能 + 製品ラベルのレビュー、CPNP/SCPN – EU, UK当局への届け出) の対応に関しては、こちらまでお問合せ下さい。

担当者より詳細についてご説明させて頂きます。

 

連絡する

13 + 13 =

japan@taobe.consulting